凡ミス

受験勉強中に問題を解いていてよく読まずに、読んだつもりで解き単純ミスで間違えることが多くありました。本番ではそのような単純ミスは絶対してはいけないと肝に銘じて取り組みましたがやはり1題、その単純ミスで間違えました。
【問題8の4】です。(3・5)が正解なのですが4を正解と思い(3・4)と解答しました。
4を正解としたのは「同一敷地内にない他の事業所」と問われているのに「同一敷地内の他の事業所」と読み違えて正解と思ったのです。もともと(5)が正解かどうかわからなかったのも影響したのかもしれません。
皆様も勉強中にこのような経験をされると思います。本番では「読み間違い」には十分ご注意ください。

トイレ

会場でのトイレの場所は下見の時や当日会場に着いたら必ず真っ先に確認してください。会場によってはトイレが近くにない場合もあります。また混む場合もあり試験の説明が始まる9時30分までに済ませられないときは会場で試験の説明が終わって試験開始を待つ間に試験管の許可を得てトイレに行ってください。時間帯は9時45分から10時までです。この時はトイレに行く人がほとんどいないのですいています。

受験資格が変わります②

介護福祉士等の国家資格を持たない方でも次の要件に当てはまれば受験資格があります。社会福祉主事任用資格で下記の相談援助業務に就いておられる方です。
・介護保険3施設に生活相談員や支援相談員として相談援助業務に従事している方
・障がい者施設に相談支援専門員として相談援助業務に従事している方。
・主任相談支援員として生活困窮者自立支援に関する事業で相談援助業務に従事している方。

続きを読む »

受験資格が変わります

今回の第20回ケアマネ試験で受験資格の経過措置が終了し、来年第21回ケアマネ試験からは受験資格が厳しくなり受験できなくなる方がたくさん出てきます。今までの資格要件で受験できていた方の中でも介護福祉士などの国家資格を持たない方はその資格を取らないと受験できません。さらに資格取得後の実務経験が必要ですのでその場合5年後以降の受験になります。来年の第21回ケアマネ試験は受験できなくても第22回に受験できる方は2年がかりで取り組めると前向きに考えじっくり取り組めます。来年も受験できる方は頑張って来年合格してください。

続きを読む »

ケアマネ受験会場の下見

受験日の1週間前に会場の下見に行きました。行っておいてよかったです。会場までが遠方の方は無理かもしれませんがそれでも来年受験の方はまだ1年間あるわけですからなるべく行っておいた方がいいと思います。自宅から会場までの所要時間がわかるので当日朝も心に余裕をもって自宅を出られます。

続きを読む »

過去問は安心材料

過去問は昨年のものを試験数日前に一度だけやりました。
合格勉強法としては5年間分の過去問を最低三回は繰返しやると言われますがしなくても53点とれました。過去問をしなくても市販の問題集に過去問題はたくさん含まれているので過去問をやったのと同じ効果が得られます。私が過去問をしなかった理由は取り組むのに時間がかかるからです。やるなら60問一気にやってしまわないという気になりなかなか出来ずにいるとやらずに試験を向かえるはめになりました。

しかしやればよかったと試験当日まで後悔していました。

続きを読む »

自己採点53点

本日、2017年10月8日(日)の第20回ケアマネ試験を受けてきました。
自己採点では53点。ヤマが当たった訳でも外れた訳でもなく出来たので例年より簡単だったのではないでしょうか。
本試験の合格率は17%位を予想します。

今年が初めての受験ですが今年合格しないと来年は受験資格制度改正で受験できなくなり、

続きを読む »