平均寿命と平均余命

日本人の平均寿命は男性で約81才、女性で約87才です。しかし平均寿命には新生児や乳幼児の死亡も含まれています。
一方平均余命は65才男性で約20年ですので平均寿命を4才も上回ります。
厚生労働省が昨年9月に発表したデータでは100才以上の高齢者は全国で約68000人で20年間で約7倍になっています。
2025年には13万人、35年には25万人、50年には55万人になると予測されています。

簡易生命表

平成29 年(2017)人口動態統計の年間推計

AI

以前どこかでケアプランをAIが作るようになればケアマネが不要になるという記事を見て不安に感じたことがありましたが利用者にお話しを聴くことはケアマネの人間しかできないのでやはりケアマネは必要でしょうし、プランはAIが作るようになればかえってケアマネは作る手間が省けるのでAIが導入されるのはむしろいいことのように思えてきました。アセスメントしてそれらを入力すれば自動でより良いプランが出来るならプラン作成の一部の手間が省けてその分を違う業務に振り分けたり、時間ができれば利用者さんの話をじっくり聴く心の余裕がでてくると思います。 そうなればいいことですね。

続きを読む »

第20回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況

第20回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況

介護支援専門員実務研修が始まります

いよいよ介護支援専門員実務研修が始まります。
今月は2日間あり、1日目はオリエンテーションと次の2つを勉強します。
・人格の尊重及び権利擁護並びに介護支援専門員の倫理
・介護保険制度の理念・現状及びケアマネジメント
2日目は次の2つを勉強します。
・地域包括ケアシステム及び社会資源①
・ケアマネジメントに必要な医療との連携及び多職種協働の意義

介護支援専門員養成の流れや介護支援専門の研修体系についてはこうなっています。
実務研修受講試験からの流れ
受講後内容について受験の参考になるようなことがあれば書きますね

精神障害者の雇用義務化

民間企業に義務付けられている障害者雇用の対象に4月から精神障害者が加わることになります。
企業に一定数の障害者雇用を義務付ける障害者雇用促進法が改正され4月から法定雇用率が2.0%が2.2%に上がります。
なお、精神障害者にはADHDなどの発達障害やてんかんも含まれます。

改正障害者雇用促進法