FC2ブログ

介護保険制度全体を把握する

ケアマネ受験をされる方は何らかの基礎資格をお持ちの上に業務経験をお持ちで、それらは受験勉強をする上での基礎学力となるはずです。その資格が多種なほど業務期間が長いほど有利なのは間違いありません。
ケアマネ試験ではそれらの得意分野をより伸ばしていくと同時に介護保険制度全体像をつかみ、自分が今まで関わっていなかった分野などを把握してそのところを勉強していく必要があります。
私も当初受験勉強を進めていくうちに介護保険制度全体のどのあたりまで勉強をしているのだろうをよく不安に思いました。そこで全体を把握して今勉強しているのはどの部分だというのを理解しながら勉強すると焦りが薄れ気が楽になりながらさらに受験勉強がはかどりました。
ですのでまずは介護保険制度全体を把握する、理解する勉強をしてください。
介護保険制度以外の成年後見人や生活保護等の出題範囲もありますがそれらは受験勉強後半ですれば十分間に合います。

私が行った全体像を把握する方法は参考書や市のガイドブック、ネット上にある介護保険制度の図を手書きで何度も書き写しました。10回ほど書き写すと覚えられますし、それを見ながらどの部分を勉強しいてるかを把握して勉強すると理解し易かったです。
色んな講師の方もおっしゃってますが理解度がグッと増すようです。私もこれを実践して良かったと思うので是非お試しください。
関連記事

コメント

コメントの投稿